思親の像

日蓮聖人が 身延の山より 房総の 両親に 

思いを寄せている姿を 現した 思親の像



思親の文字は 先代住職が 書いた文字で 建立当時 台座石にはめ込むことが出来ず 

お蔵入りしていた物を 今回立教改宗750年にあたり 現住職の師匠であり 

親である 先代の遺志を継いで 新たに説明文とともに建立しました